富士ソフトサービスビューロ

文字サイズ
小
中
大

新着情報

女性活躍推進法に基づく優良企業認定マーク「えるぼし」の認定を受けました
~最高評価「3段階目」に認定~

平成29年10月20日
富士ソフトサービスビューロ株式会社




 富士ソフトサービスビューロ株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:佐藤諭)は、2017年10月18日付で、厚生労働大臣から女性の活躍推進に関する取り組みが優れている企業に与えられる「えるぼし」で最高位の認定を受けましたのでお知らせいたします。


 「えるぼし」は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下、女性活躍推進法)」に基づき厚生労働大臣から与えられる認定制度で、5つの評価項目(「採用」「継続就業」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」)において、優良な取組み実績が認められた企業に与えられるものです。当社は、上記5項目全ての取り組み実績が基準を満たし、「えるぼし」の最高ランクである3段階目の認定を取得いたしました。


 富士ソフトサービスビューロでは、「女性活躍推進法」に基づく一般事業主行動計画に則り、女性が活躍できる雇用環境の推進に努めており、育児短期時間制度利用者や女性管理職の増加を図っております。今後とも、働きかた改革を推進し、女性はもちろん全ての社員がそれぞれのステージで活躍できる組織づくりを進めてまいります。



女性が活躍しています!

以上


■本件に関するお問合せ
富士ソフトサービスビューロ株式会社
広報IR室:井上
TEL:03-5600-1731(代)