IR情報 | Investor Relations

株主・投資家の皆様へ

代表取締役社長

 株主の皆様には、平素より格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
 新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、感染拡大により生活に影響を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げるとともに、感染拡大防止にご尽力されている皆様に心より感謝申し上げます。

 2020年12月期の状況をご報告させていただきます。
当社では、「特化型コールセンターを中心としたBPO業務の積極展開」を課題に、「官公庁系ビジネス」、「ITヘルプデスク」、「金融系オフィスサービス」を成長の3本柱としてサービスの拡大を図ってまいりました。
 当期は決算期変更のため、9ヶ月間の変則決算となっておりますが、売上高につきましては、新たな競合先の出現や、価格競争の激化などにより厳しい結果となりました。利益につきましては、前年同一期間比較で前年を若干上回ることができました。ふたたび成長軌道へとなれるよう体制を見直し、営業力強化と競合先との差別化を図ってまいります。

 新型コロナウイルス感染拡大による影響は依然として先行き不透明な状況です。継続的な感染防止対策を徹底的に行っておりますが、当社でも感染者は数名発生しております。(クラスターは発生しておりません。)可能な限り在宅勤務に取り組むなど新しい生活様式に対応する多様性のある働き方に柔軟に対応し、持続的かつ安定的な成長へ向けて取り組んでまいります。

 株主の皆様におかれましては、今後も変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。