富士ソフトサービスビューロ

文字サイズ
小
中
大

株主・投資家の皆様へ

代表取締役社長 佐藤 諭

 株主の皆様をはじめ関係各位の皆様には、平素より格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。2018年3月期の状況をご報告させていただきます。

 当社では、「特化型コールセンターを中心としたBPO業務の積極展開」 を課題に、「年金相談及び年金事務業務」、「ITヘルプデスク」、「金融系オフィスサービス」を成長の3本柱としてサービスの拡大を図ってまいりました。
 2018年3月期の業績につきましては、コールセンターサービス分野、BPOサービス分野ともに官公庁向けの案件が拡大し、昨年度に続き創業以来最高の売上高・利益を達成することができました。

 その他、当社の事業展開において重要な「人材」に関する取り組みとして、厚生労働大臣から女性の活躍推進に関する取り組みが優れている企業に与えられる「えるぼし」で最高位の認定を受けました。2018年3月末時点での社員数は3,334名となり、女性社員比率は81.4%となりました。また、シニア層(65歳以上)の社員は同時点で263名となりました。

 当社を取り巻く環境は、今後も大きな変化が予想されておりますが、株主の皆様のご期待に応えられるよう取り組んでまいりますので、これまでと変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

平成30年6月27日